地球にやさしい 未来へのかけはし苗木 24時間対応

お問い合わせ

「未来へのかけはし苗木」

「ご自身での植樹」と、皆様に代わって「インドネシアでの植樹」の2通りをご用意しました。

 

以下の3種類からお選びいただけます。

サツキ

細かい花が一斉に咲き、感謝を表す樹木とされます。成木は1m程度。
サザンカ 冬にきれいな花を咲かせます。成木は3~5m程度。
クチナシ 夏の初めに白く可憐な花を咲かせます。成木は1~2m程度

※上記以外でも、ご相談がありましたら可能な範囲で承ります。
※苗木とともに、「植え方」シートをお送りいたします。


 

インドネシアの森は「生命の森」 世界各地で起こっている森林破壊や砂漠化により世界的に異常気象が頻発しています。 地球上の「森林」は、私たち人類だけでなくあらゆる「生物」=「生命」の源です。森は二酸化炭素を吸収し、酸素を放出します。その森が不法伐採や焼畑による移動耕作によってどんどん失われています…そして、行き場をなくした動植物は絶滅の危機に追いやられています。 アマゾン地域やインドネシアなど東南アジアの森は別名「地球の肺」と呼ばれ、私たち人類と地球の「生命」にかかわる大切な「森」=「生命の森」とされています。 このたび、NPOアジア植林友好協会のご協力により、苗木を東南アジアに植林することが可能となりました。

(1)メランティや果実
この木は伐採されずに「地球の肺」熱帯雨林を再生していきます。
(2)チーク
2050年世界人口は94億となり、それにともない木材の需要が増え、 森林は絶滅寸前とも言われています。そこで生育の良いチークを植えることで持続可能な木材の供給を可能にし、天然林の伐採を防ぎます。

※植林確認後、みなさまにはその旨の「証明書」を島田会館よりお送りいたします。

 

尚、当企画は、筑波大学環境コミュニケーションラボの有志のみなさんにアドバイス・第三者監修いただいており、信用のおけるプロジェクトを維持できるよう努力をしております。

 

【お問い合わせ】
当企画全般に関するお問い合わせ
株式会社 葵式典(式場: 四ツ木 島田会館)
〒124-0011 東京都葛飾区四つ木1−33−5
Tel:03-3695-0123 Fax:03-3695-0148
E-mail: otoiawase@yotsugi-shimadakaikan.com
担当:杉浦